真宗大谷派 摂晃山 順信寺

永代経法要

令和二年度永代経法要について

例年、二日間を通して法要を行って参りましたが、新型コロナウイルス対策に資するため、今年は両日、別箇に法要を執行いたします。両日のお越しいただける場合はもちろん大歓迎ですが、ご心配のある方は、どちらかご都合のつく日に、お参りをいただけましたら幸いです。また、二日目の法要終了後に行っておりました会食形式でのお斎も取り止め、両日、お下がりとお持ち帰りいただける形のお斎をご用意させていただきます。
(伴いまして、お斎準備のお手伝いは、ご遠慮させていただきます。読経開始の時刻に合わせてお参りにお越しください。いつもご協力いただき、ありがとうございます。)

その他、参拝席の配置など可能な限りの工夫を行い、感染 拡大防止を念頭において執行させていただきます。ご理解 ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

永代経願主の方には、
コチラの御案内状PDFファイルを表示

をお送りさせていただいておりますが、永代経を申し込まれていなくても、お参りは大歓迎です。
お待ちいたしております。

「永代経」とは

「永代経」とは、永年にわたって、読経という形で仏さまの言葉(教え)に、私と、私に続く縁のある人たちが出遇い続けていく御仏事です。
それは私に先立って人生を歩み、人生を終えていかれた大切な方々の“死”をご縁として、仏さまの教えに身を据えて、”私自身”を学べせていただくことです。

永代経法要は、「私に、人として生きるとはどういうことか」を教えてくれる仏さまと遇わせていただく尊いご縁です。

永代経をお申込みいただきました方におかれましては、どうか永代経法要にお参りをして、「仏さま」の教えに遇い、本当の「自分」に出遇ってくださいますようお願い申し上げます。


〈参 考〉「永代供養」と「永代経」の違い
(クリックするとジャンプします)

お問い合わせ

Twitter・Facebookでも最新情報や住職のつぶやきなどを発信しています!ぜひご覧ください♪
【Twitter】https://twitter.com/jyunsinji01
【Facebook】https://www.facebook.com/jyunshinji

Mobile QR Code

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP