真宗大谷派 摂晃山 順信寺

永代経法要

「永代経」とは

「永代経」とは、永年にわたって、読経という形で仏さまの言葉(教え)に、私と、私に続く縁のある人たちが出遇い続けていく御仏事です。
それは私に先立って人生を歩み、人生を終えていかれた大切な方々の“死”をご縁として、仏さまの教えに身を据えて、”私自身”を学べせていただくことです。

永代経法要は、「私に、人として生きるとはどういうことか」を教えてくれる仏さまと遇わせていただく尊いご縁です。

永代経をお申込みいただきました方におかれましては、どうか永代経法要にお参りをして、「仏さま」の教えに遇い、本当の「自分」に出遇ってくださいますようお願い申し上げます。


〈参 考〉「永代供養」と「永代経」の違い
(クリックするとジャンプします)

お問い合わせ

Mobile QR Code

QRコード
携帯のバーコードリーダーでQRコードを読み取ることで、携帯版ホームページへアクセスできます。
PAGE TOP